FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/03/27 (Tue) あやち(竹達彩奈)は度々良いもの宣伝してくれる

ども、部活はなんと
5日連続1日練
でも、大阪に逃げるんで気にしません
KYOです。

あやちのブログから見つけたんですけど
『たいようのいえ』
始めて少女漫画読んだんですけど、

さて、たま~に合わないこともある肝心のストーリーの方は・・・

子供の頃、むかいの基(ひろ)の家に入りびたっていた真魚(まお)。
その家に行くと必ず元気になれたから。数年後…父の再婚で家に居場所がなくなった真魚は、
両親を亡くして以来、独りで家を守る基の家に住まわせてもらうことになったけれど…!?
年の差幼なじみ2人の明るく切ない同居スタート。


ああ・・・なんだ年の差幼なじみか。


でも、真魚(ヒロイン)かわいーから許す

   この子(ツンデレ)↓

kijuhytyuiuytg

なんだww
この可愛い生き物www
ツンデレ入ってて可愛い










まあ、こっから先は
立派な宣伝(ストーリとかの)なんで
(この記事自体がもう宣伝なんですけどね)
読みたい人はどうぞ
まあ、こんなん見るより買ったほうが早いと思いますが・・・

本当に読む人は、太字の部分だけ読めば大体話
分かると思います。

いや、わかんないなw





長いですよw

lkiuyhhyhhh















kjhkmjhmnbnbn

たいようのいえ ジャンル 恋愛漫画
漫画
作者 タアモ
出版社 講談社
掲載誌 デザート
レーベル KCデザート



おかえりって言ってもらえるのが嬉しいって言ってんだ

その日の深夜、真魚(まお)が親父さんとでかい荷物を持って俺の家にやってきた。
まるで本当に妹が帰ってきたのかと錯覚するくらい、あっさりと。
親父さんはご丁寧に今月分の生活費を置いて去っていった。



残された真魚には 『居場所』が無かった―

月刊デザートで連載。


「大人の男が行き場の無い少女を引き取る」もののお話です。
今回の少女・真魚は、高杉さん家の娘さんよりも更に年齢が上の17歳
家庭の事情で実の父母と離れることになってしまい、居場所のなくなってしまった少女、
という点では他の作品と共通するのですが、17歳であることが、自分の立場をある程度
正確に認識できてしまう点で、ある意味今までで最も残酷な境遇にあると言えるのです…


真魚は子供の頃から、お向かいに住む6歳年上の基(ひろ)と、
その弟妹の住む家に入り浸っていました。
真魚の両親は仕事で家を空けがちで、夕飯は弁当屋で買ったような味気ないものがあるだけ。
やがて離婚をすることになり、あまり話したことの無い父親と二人暮らしになる真魚には、
まるで太陽のように暖かな、基の家がとても居心地が良かったのです。
…しかしそんな中睦まじい基のご両親が突然他界してからは、
家に残ることを望んだ基を残して、弟と妹は親戚の家に引き取られていきます。
それからは時々基に会うくらいで、疎遠になってしまう真魚。
しかし、彼女の父親が再婚することになり、新しい母親とその連れ子がやってくると、
真魚には徐々に居場所が無くなってしまうのです…

真魚は基の妹に連れられて家に初めてやってきた時から、自身が「寂しい」と言うことを
ガマンし続けているような娘で、それが故に基の両親などに優しい言葉をかけてもらっても
素直にそれを受け止められずについ天邪鬼な反応をしてしまいます。
その性格は長じても変わらぬ真魚の家庭環境の中で当然変わることはなく、
肉親であるはずの父親も、それが彼女の寂しさの裏返しの態度であるということを知ってか知らずか、
度々反発する娘に苛立ちを隠さなくなっていきます。

物語はこの新しい家族の中で要らない子扱いをされてしまった真魚と、
弟・妹たちと離れて、一人きりで元の家に住み続けている基が、
それぞれに寂しさを補い合うように一緒に住むことになります。
基はとても家族愛が強い人で、だからあの暖かだった家族の居た家を一人で守り続けます。
だからでしょうか、ほとんど家族のように接していた真魚にも、彼女の強がりの言葉の裏を読み取って
やんわりと包み込むように接していくのです。



このお話、他とちょっと違って面白いのは、互いの心情を同時に描き出しているところでしょうか。
こういった題材を扱う場合、大抵主人公は親代わりになる男性の視点で、
複雑な家庭環境にあった少女の頑なになった心を推し量りながらアプローチしていく、
という描き方をしますが、この作品では基からアプローチを受けた真魚が、
おちゃらけているように見せて、実は自分のことを考えてくれ、
そして居場所を与えてくれる基の気持ちに、徐々に惹かれていく姿も描き出されています。
これは真魚が基に急速に恋心を自覚していく展開の説得力を増す演出であり、
そして離れ離れになっている弟妹達が、基にとる微妙な態度の理由についても
同時に描き出す意志があるからだと思います。
真魚が密かに自身の身の上を題材にしたケータイ小説を投稿していて、
互いに知らずに、その小説のファンになっている基との関係が一本別にあるのも面白い。




互いに寂しさを抱えた二人。
二人の関係は恋仲に発展していくのか。
そして二人はそれぞれの家族とどのような関係になっていくのか…
親代わりの人から娘さんへの一方向じゃない、双方向の関係を掘り下げていくこの物語。
断然先が気になります!



oiuyiuy

以上

スポンサーサイト

たいようのいえ | trackback(0) | comment(0) |


<<帰ってきたZE! | TOP | 時間の経過って早いね>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://kyoyuto.blog79.fc2.com/tb.php/313-6d0eb3aa

| TOP |

カウンター

貴方は

人目で~す

プロフィール

KYO

Author:KYO
KYO
群馬の太田在柱
中3
趣味は、
テニス、
ギター
・けいおん少々
・CORE PRIDE(UVERworld)
・Non Stop Rord(スフィア)など
アニメよく見ます!!
ブロ友大歓迎で~す。
あと、記事でタメで書いてるところは独り言と思っていただけたら結構です。よろしくお願いします 
プロフはとりあえずこれで!!                        

オンライン

あなたを含めて 、今

現在の閲覧者数:

人観覧しています。

最新記事

ブロとも一覧


アニメとかとか

No title

カイトの どうでしょう日記

しあんのぶろぐ

憂の毎日日記

数学が苦手な人のブログ

澪な感じ、そんな気分

yuiちゃんのいつものブログ

FC2チャット

基本意識

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
14177位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3897位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。